ビセラと比較したらどちらがいい?

  • ビナリスとビセラの違いって何?
  • ビナリスとビセラ買うならどっちがいい?

ビナリスとビセラはどちらも腸内環境を整えられるダイエット食品ですが、この2つの違いは何でしょうか?

また痩せ体質を手に入れるならビナリスとビセラどちらがいい?と迷いますよね。

そこで、ここではビナリスとビセラの違いを比較してみました!

ビナリスとビセラの違い

 ビナリスビセラ
配合成分国産多殻麹
乳酸菌 2億個
プロファイバー
白クルクミノイド
オリザセラミド
短鎖脂肪酸を
乳酸菌 1兆個
オリゴ糖
水溶性食物繊維
カプセル加工
置き換え×
初回価格500円500円
2回目以降6,480円3,980円
継続回数5回4回
合計金額26,420円12,440円

配合成分の違い

まず効果の要となるビナリスとビセラの原材料を比較してみましょう。

両者の原材料を見ると、ビセラは「短鎖脂肪酸」が強み、ビナリスは「国産多殻麹」が強みです。

ビセラ

ビセラに配合された短鎖脂肪酸は痩せ菌に欠かせない菌です。この短鎖脂肪酸が直接腸内に届いて腸内環境を改善してくれます。

その他オリゴ糖や乳酸菌、食物繊維が配合されとにかく「腸内環境の改善」に力を入れているサプリである事がわかります。

ビナリス

ビナリスに配合された国産多殻麹は「便通改善」「脂肪蓄積抑制作用」の有効性が実証されている成分です。

さらに脂肪を吸着して排出するプロファイバーも配合されています。

ビナリスとビセラの原材料の違いビナリスの場合、腸内環境改善に加えて脂肪蓄積予防効果も期待できるのが特徴です。

配合成分を見ると、ビナリスのほうがより高いダイエット効果が期待できると言えそうです。

価格の違い

ビナリスとビセラの価格の違いビナリスとビセラの価格に関しては大きな開きがあります。

ビナリスとビセラはどちらも初回500円ですが、2回目以降の価格と継続回数の違いがあります。

トータルで見るとビナリスは26,420円ビセラ12,440円です。

これは配合成分の違いによるものだと思いますが価格重視!という方はビセラのほうがよさそうです。

ただし!ビナリスが欲しいけど、定期縛りがいや!という方はビナリスの定期縛りなしで購入できるこちらのコースがオススメです。

飲み方の違い

ビナリスはスッキリ青りんご味で美味しく置き換えが可能です。

一方、ビセラはサプリメントなので置き換え等はできません。

置き換えをすれば一気に体重減少効果が見込めるので、やはりダイエット効果を求めるならビナリスと言えそうです。

ビナリスとビセラの比較まとめ

ビナリスとビセラはどちらも腸内環境を改善してくれるダイエット食品ですが、ビナリスならビセラの腸内環境の改善に加えて、脂肪蓄積予防効果も期待できます。

普段おつまみや脂っこいものを食べるのが好き!といった方はビナリスで置き換えをすればダイエット効果が得られそうですね。

ビセラは2回目以降もお得な価格で継続できるので、コスパ重視の方のピッタリです。

またビナリスの効果が欲しい!だけど定期縛りは嫌!という方はこちらのコースでご購入いただけます。

ビナリスの口コミトップページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です